第58巻第6号目次(平成8年11月発行)

論説

学会の活性化に向けて   八木 茂

研究論文

(1)根株処理機械の開発研究(第2報) −片刃のナイフ形状についての考察
    田中勝千

(2)籾のマイクロ波乾燥に関する基礎的研究
    中野浩平・河野俊夫・喜田環樹・村田 敏・内野敏剛・井上眞一

(3)赤外線ガス分析計による籾・小麦の呼吸特性の測定
    河野俊夫・中野浩平・喜田環樹・村田 敏・内野敏剛・井上眞一

(4)水の構造化による農産物の貯蔵(第1報) −植物細胞の代謝抑制
    大下誠一・橋本 篤・瀬尾康久

(5)横置きイ草の熱風乾燥実験と数値シミュレーション
    川崎功三・井村英昭・相浦正廣・伊藤 繁

(6)小麦製粉の篩工程における最適篩選定手法 −中間産物の粒度分布関数の導出と応用
    関 竜司・村田 敏・広瀬孝志

(7)イチゴの自動選別システムに関する研究(第2報) −画像処理による選別のための果形判別法
    永田雅輝・木下 統・浅野克典・曹 其新・日吉健二

(8)農産物の品質判定に関する基礎的研究(第2報) −ナス表皮の色沢評価と光沢消失過程
    松岡孝尚・宮内樹代史・矢野卓也

(9)ロータリ耕うんトルク波形の同定シミュレーション[英]
    野口良造・中野和司

技術論文

(1)水稲の水耕育苗と移植技術の開発に関する研究(第1報) −育苗方法と苗の巻取り
    田坂幸平・小倉昭男・唐橋 需

(2)誘導ケーブル式果樹無人防除機の開発(第1報) −無人走行システム
    戸崎紘一・宮原佳彦・市川友彦・水倉泰治

(3)小麦充てん層の通風抵抗に関する研究
    小出章二・村田 敏・内野敏剛・管原祐二・田中史彦・K.S.P.アマラトゥンガ

資料

(1)オランダ,ドイツにおける搾乳ロボットの利用実態及び開発動向   市戸万丈

解説

(1)ラッキョウ作機械化最前線   岩崎正美

(2)計測手法アラカルト(4) 近赤外線・赤外線センサの応用
  a 近赤外線センサの視覚能力   近藤 直
  b 近赤外線による農産物計測   夏賀元康
  c 赤外線による温度計測   亀井雅浩

テクノトピックス

(1)高速車輌用ゴムクローラ   内田伸二

(2)水稲乾田直播栽培とその播種機   梶谷恭一

特集

(1)ファイトテクノロジーの展開(2)
  a イネ葉色センサの研究   多田 功・小宮康宏
  b 接ぎ木ロボットとファイトテクノロジー   山田久也
  c 果菜類収穫ロボットと栽植様式   有馬誠一
  d 杜氏技術のシステム化   三代恭広