第58巻第4号目次(平成8年7月発行)

論説

学会発展のために   岡本嗣男

研究論文

(1)サボニウス風車の効率向上に関する研究(第2報) −集風装置に適するロータの形状について
    呉  雷・木谷 収・岡本嗣男・鳥居 徹

(2)離散要素法による穀粒排出現象のシミュレーション −要素の形状が流動状態に及ぼす影響
    坂口栄一郎・川上昭太郎・田村 聡・飛田布美子

(3)コロナ放電からのイオン風によるシイタケの乾燥促進
    薛 国栄・飯本光雄・内野敏剛

(4)精白米の水分吸着等温線に関する研究
    村田 敏・田中史彦・K.S.P. アマラトゥンガ・渋谷和子・田川彰男

(5)ロボットによる結球野菜の選択収穫の研究(第1報) −二次元認識と三次元形状計測
    高 衛民・藤浦建史・中尾清治・土肥 誠

(6)三次元視覚センサを用いたミニトマト収穫ロボット(第1報) −ミニトマトの認識
    I.D.M.スブラタ・藤浦建史・山田久也・桧田 賢・湯川琢至・中尾清治

(7)農業用油圧マニピュレータの研究(第3報) −スイカ収穫作業への応用
    飯田訓久・梅田幹雄・並河 清

(8)AHPによる農業機械更新の意志決定支援システム
    野口良造・小中俊雄・瀧川具弘

(9)培養処理による米の加工(第1報)[英] −培養玄米の精米粉の糊化特性
    繆 冶煉・M.D.アガド・豊島英親・吉崎 繁

技術論文

(1)カルチベータ用中耕爪の耐摩耗性に関する研究(第2報) −要因効果の分析について
    鄭  鋼・太田義信・広間達夫・片岡 崇

(2)汎用コンバインの開発研究(第2報) −水稲収穫性能
    市川友彦・杉山隆夫・高橋弘行

(3)機械分析法と官能試験法とによる米の食味評価
    川村周三・夏賀元康・河野慎一・伊藤和彦

(4)自動搾乳システムの搾乳能率
    千場秀夫・梅津一孝・高畑英彦

資料

(1)米国における稲作機械化の現状(第2報) −耕うん整地作業から施肥播種作業まで    後藤隆志・宮原佳彦

(2)オーストラリアにおける稲作機械化の現状(第1報) −オーストラリア稲作の概要    西村 洋・戸崎紘一・堀尾光広

解説

(1)桑栽培機械化最前線   小林 亨

(2)計測手法アラカルト(1) GPSとその応用   野口 伸

テクノトピックス

(1)農用トラクタ用電子制御4輪駆動装置   西川文顕

(2)全自動接ぎ木ロボット   山田久也

(3)炊飯米の食味測定装置   三上隆司・原 正純