第56巻第2号目次(平成6年3月発行)

論説

国際協力で思う事  坂井 純

研究論文

(1)車輪の上昇抵抗力及び車輪ラグの設計理論(第1報)   *車輪に作用する鉛直付着力
    坂井 純・崔 重 ・井上英二

(2)ロータリ耕トラクタの動特性に関する基礎的研究(第1報)   *トラクタの運動方程式および各パラメータ測定
    野口良造・井上英二・木下 統・坂井 純

(3)装軌車の超堤運動について
    北野昌則・渡辺啓二・篠村和也・藤島明弘

(4)生籾の太陽熱直射乾燥に関する研究(第1報) [英文]   *薄層乾燥モデル
    C.I.ニント・工藤泰暢・戸次英二

(5)近赤外分光法による穀物成分測定値の変動要因(第1報)   *穀物の種類・品種と粉砕条件が粒度と水分に及ぼす影響
    夏賀元康・川村周三・伊藤和彦

(6)青果物の軟らかさ非破壊評価装置の開発(第1報)   *圧縮変形量による評価装置「HITカウンタ《
    大森定夫・鷹尾宏之進 

(7)食品溶液の固液平衡
    村田 敏・田中史彦・松岡孝尚・羽原一宏

(8)家畜糞の好気性分解反応特性(第1報)   *熱発生速度,酸素消費速度を指標とした考察
    岩淵和則・木村俊範

(9)視覚センサによる農用車両の位置計測法の開発(第2報)   *計測精度の検討と目標認識法の孝案
    太田克行・寺尾日出男・入交智彦・久保田守

(10)ニューラルネットワークによる農用車両の最適制御(第2報)   *遺伝的アルゴリズムを用いた作業経路計画
    野口 伸・石井一暢・寺尾日出男

(11)ブドウ管理・収穫用ロボットの基礎的研究(第3報)   *整房・摘粒ハンドのための物理的特性の測定およびハンドの試作
    門田充司・近藤 直・芝野保徳・毛利建太郎

(12)野菜用多機能ロボットの研究(第2報)   *葉菜類移椊・収穫作業への適用
    土肥 誠・藤浦建史・中尾清治・岩尾俊男・竹山光一

技術報告

(1)野菜育苗自動化作業システムのための基礎研究(第2報)   *育苗における間引きについて
    坂上 修

(2)水稲の脱粒性試験装置の開発研究(第2報)   *各種水稲の脱粒特性
    市川友彦・杉山隆夫・高橋弘行・宮原佳彦・渋谷次雄

(3)ハクサイ収穫機の開発研究(第3報)   *高さ制御装置の開発と収穫機の現地適応性
    金光幹雄・山本健司・芝野保徳・金子一也・村田公夫

(4)家畜糞を主原料とした有機質資材の熱物性
    岩淵和則・木村俊範・上出順一

解説

(1)家畜育種最前線  三上仁志

特集

(1)飼料生産,家畜飼養管理作業の新技術
  a  行政からの新技術への期待    安武正秀
  b  飼料生産作業の新技術
    *栽培面から見た機械化への要望   館野広司
    *牧草の刈取・調製作業及びフォレージハーベスタを中心とした収穫作業   高井宗宏
    *ベーラを中心とした牧草の収穫・調製作業   原 令幸
    *長大作物の栽培と刈取・収穫・調製作業   糸川信弘
    *草地管理作業   山吊伸樹
  c  家畜飼養管理作業の新技術
    *家畜飼養管理面から見た機械化への要望   福川胎一郎
    *畜舎内管理作業と搾乳作業   長谷川三喜
    *給飼作業   加茂幹男
    *糞尿処理作業と環境   道宗直昭