79巻6号

研究論文

小型ロードセルを用いたブルーベリー枝径の連続計測

菊地 麗・帖佐 直・東城清秀

キーワード:ブルーベリー,連続計測,枝径,植物生体情報,計測部位

 

 本研究では,生育モニタリングに基づく果樹の個体管理を行う上で有効となる生育診断指標として枝径の変化に着目した。ブルーベリー枝径の生育診断指標としての特性を明らかにすることを目的とし,検証した計測装置を実際の栽培環境へ適用した。枝径変化を連続計測するために小型ロードセルをセンサとして用いた。ブルーベリーの枝を対象として装置の計測精度や誤差,計測部位の特性を検証した後,実際のポット栽培において長期計測を行った。その結果,枝径の日内の特徴的な変化点や,枝径日肥大量および日最小枝径などがブルーベリーの生育診断指標となりうることを示した。
 

技術論文

主幹形ミカン樹に適する小型クローラ型運搬車試作機の開発と作業性の評価

川﨑陽一郎・竹岡賢二・塩田 俊

キーワード:主幹形ミカン,収穫運搬作業,機械化,作業時間,労働強度

 

 主幹形ウンシュウミカン樹を一列に栽植した急傾斜地テラス園の園内道の幅(0.7~0.9 m)に適合する小型クローラ型防除機を改造した収穫物運搬車を試作し,その脱着方法を検討するとともに,収穫運搬作業効率および作業者の労働強度を検証した。
 収穫物のコンテナ運搬距離を33~48 mとした場合の作業時間は4輪手押し車またはクローラ型運搬車の利用により,抱え運搬に比較して60~63 %と有意に短縮された。また,作業強度分類は,抱え運搬に比べ1段階以上改善され,作業者の年齢が60歳以上ではその差が顕著であった。