第56回(1997年)年次大会講演課題名



97−1−1
 ミリ波帯電波による低速車両用対地速度センサ
 北海道大学 〇近江谷和彦・寺尾日出男
 (株)ロボテックエンジニアリング 泉哲次郎・岸 弘夫

97−1−2
 多目的最適化理論を適用したトラクタ機関の最適制御(第2報)
 北海道大学 〇建石邦夫・寺尾日出男・野口 伸

97−1−3
 左右輪差動型不整地走行車両の開発と車体の姿勢制御(第2報)
 ―自走式模型車両について
 神戸大学 山本博昭・〇土谷 拓
 大阪府立農林技術センター 森川信也

97−1−4
 Friction between Rice Grains and Rubber Surfaces
 東京大学 I Nengah Suastawa, 〇Tsuguo Okamoto, Toru Torii

97−1−5
 牧草収穫時における実働負荷調査
 生研機構 〇長澤教夫・落合良治・藤井幸人・藤井桃子・高本仁司・山名伸樹・亀井雅浩・杉浦泰郎

97−1−6 レタス収穫機構の開発(第2報)
 ―選択収穫における熟度判定方法の検討
 生研機構 金光幹雄・〇太田智彦・岡安 泉

97−1−7
 野菜個体の生育状況に応じて施用量を調整する追肥機の開発(第1報)
 ―施肥理論と追肥適時の作物生育量の推定
 野菜・茶業試験場 〇坂上 修・鹿沼隆宏・林 茂彦
 福岡農総研 森山友幸
 島根農試 笹川悦世

97−1−8
 輪郭の画像処理のよる青果物の形状認識
 弘前大学 〇高橋照夫・張 樹槐・福地 博

97−1−9
 イチゴの選別システムに関する研究
 ―ベルト式による選別機構の開発
 宮崎大学 永田雅輝・曹 其新・〇ビンP.シュレスタ・ペピトM.バト・山下武則・大下 統

97−1−10
 マシンビジョンによる播種ミスの検出
 宮崎大学 永田雅輝・〇王 紅永・岡田芳一・曹 其新・ザカリヤM.ムガニルワ・中邨 誠

97−1−11
 ミリ波による自律走行作業機の位置制御(第2報)
 ―中継器の試作
 農業研究センター 〇重田一人・長坂善禎・大谷隆二・谷脇 憲

97−1−12
 Non-1inear Dynamics of Traveling Tractor-Implement System Generated by Free Play in the Linkage
 東京農工大学 〇Attila Janos Bukta, Akira Sasao, Kenshi Sakai, Sakae Shibusawa

97−1−13
 軟弱葉菜類収穫技術の開発(第2報)
 −試作3号機とその性能
 中国農業試験場 〇吉田智一

97−1−14
 The Characteristics of soil reaction forces on a single movable lug
 京都大学 〇Wawan Hermawan・笈田 昭・山崎 稔

97−1−15
 ゴム履帯の走行抵抗に関する研究
 −履帯内部抵抗に関する運行シミュレーション−
 佐賀大学 〇稲葉繁樹・松尾隆明
 九州大学 井上英二・橋口公一

97−1−16
 車輪の違いが土中応力におよぼす影響
 帯広畜産大学 〇玉利達人・谷口哲司・全 亨奎・岸本 正・竹原宏幸

97−1−17
 3方向応力測定器によるタイヤラグ面に作用する接地応力の測定
 帯広畜産大学 全 亨奎・谷口哲司・岸本 正・〇吉田 慎・玉利達人

97−1−18
 履帯車輌のグローサ・パターンに関する理論解析
 三重大学 〇伊藤信孝・福島康晴・鬼頭孝治・王 秀崙・江 浩斌

97−1−19
 化学肥料による金属の摩耗(第1報)
 −ブロードキャスタ羽根車のアブレーシブ摩耗
 専修大学北海道短期大学 〇工藤正義
 北海道立上川農業試験場 道場三喜夫

97−1−20
 本体−被搬送物系バランス型ハンドリング機構の開発
 草地試験場 〇天羽弘一・喜田環樹・市戸万丈
 九州農業試験場 佐々木泰弘

97−1−21
 搬送装置付き携帯型ホウレンソウ収穫機の試作
 秋田農業短大 小林由喜也

97−1−22
 ヒューマンインタフェースと使いやすい農業機械(第3報)
 −電動作業機2号機の試作と走行軌道のシミュレーション
 九州大学 〇中司 敬・池田一敏
 旭エレクトロニクス(株) 劉 蚊竜
 九州電力(株)総合研究所 上脇憲治
 吉林工業大学 陳暁光

97−1−23
 音声認識によるトラクタ安全性の向上
 −2音韻音声のケプストラム不連続時間検出
 三重大学 〇佐藤邦夫・法貴 誠・県 克司

97−1−24
 農用自律車輌の自律走行に関する研究(第4報)
 −カオスニューラルネットワークによる非線形要素の吸収
 九州大学 井上英二・梶原康一・〇川尻伸也
 佐賀大学 稲葉繁樹

97−1−25
 試作した傾斜地車輌の遠隔操縦性
 徳島工業短期大学 〇佐藤員暢
 愛媛大学 山下淳
 (株)四国総合研究所 井本 武

97−1−26
 傾斜草地における施肥作業を前提としたクローラ車輌の自律
 −外部標識検出による累積誤差の除去
 草地試験場 〇玉城勝彦・飯嶋 渡・瀬川 敬

97−1−27
 接ぎ木苗生産の自動化に関する研究
 −半自動接ぎ木試作装置におけるグリッパ部の検討
 大阪府立大学 〇西浦芳史・穂波信雄

97−1−28
 耕うんロボットの開発(第3報)
 −作業ソフトの開発
 生研機構 〇行本 修・松尾陽介・油田克也
 北海道大学 野口 伸
 (株)クボタ 伊藤勝美
 日本航空電子工業(株) 一杉則昭

97−1−29
 耕うんロボットの開発(第4報)
 −自動追尾型測量装置を用いた無人走行
 生研機構 〇松尾陽介・行本 修・油田克也
 北海道大学 野口 伸
 (株)クボタ 伊藤勝美
 日本航空電子工業(株) 一杉則昭

97−1−30
 ロータリ耕うん時における歩行用トラクタ作業機系の過渡特性について
 岩手大学 武田純一・〇M.E.エゲラ・鳥巣 諒

97−2−1
 畝内条施肥機の開発(第1報)
 愛知県農業総合試験場 〇水野英之・花井英之・澤田恭彦・遠藤征馬

97−2−2
 小型堆肥側方散布装置の開発
 四国農業試験場 〇長崎裕司・猪之奥康治・宮崎昌宏・田中宏明

97−2−3
 Microcomputer-controlled Seeding Rate
 三重大学 〇P.P.Garcia・伊藤信孝・鬼頭孝治・王 秀崙

97−2−4
 材質の異なるインペラによる脱っぷ試験結果について
 三重大学 〇伊藤信孝・鬼頭孝治・王 秀崙・銭 敏娟

97−2−5
 両眼立体視によるリンゴ果実の三次元計測
 −遺伝的手法による両眼立体視画像の対応付け
 弘前大学 〇孫 明・高橋照夫・張 樹槐・戸次英二

97−2−6
 ステレオ画像によるりんご園消毒のための走行空間認識
 山梨大学 森 英雄・鈴木 良
 スバル研究所 実吉敬二

97−2−7
 レタス用簡易移植機の開発
 四国農業試験場 〇長崎裕司・猪之奥康治・宮崎昌宏・田中宏明

97−2−8
 ラン幼苗の自動移植に関する研究
 東京大学 海津 裕・〇岡本嗣男・鳥居 徹

97−2−9
 サトウキビ組織培養苗移植の自動化に関する研究
 東京大学 〇趙 春山・岡本嗣男・鳥居 徹
 南西糖業(株) 實山安英

97−2−10
 水稲の機械除草のための移植技術の開発(第1報)
 −両正条植田植機の開発
 農業研究センター 〇田坂幸平・小倉昭男
 ヤンマー農機(株) 大釜和憲・佐藤 巌
 長野県農業総合試験場 袖山栄次
 埼玉県農業試験場 中山貴能

97−2−11
 田植ロボットの視覚部に関する研究(第2報)
 −ハフ変換による目標苗列中心線の抽出
 東京農工大学 〇陳 兵旗・渡辺兼五・東城清秀

97−2−12
 密植式千鳥植え田植機の開発(第1報)
 生研機構 〇小西達也・冨田宗樹・吉田清一
 井関農機(株) 名本 学
 (株)クボタ 大内久平
 三菱農機(株) 加藤俊彦
 ヤンマー農機(株) 西陽一郎

97−2−13
 田植機用給苗装置の開発(第1報)
 生研機構 〇冨田宗樹・小西達也・吉田清一

97−2−14
 早期水稲におけるポリエチレンマルチ栽培システムの開発研究
 −ナイフ式フィルム開孔機構による植付け穴の形成
 宮崎大学 永田雅輝・〇日吉健二・岡田芳一・ベルナルドD.タデオ・王 紅永

97−2−15
 強酸性水散布による施設栽培での防除法の確立
 −強酸性水の性状変化及びキュウリウドンコ病の防除
 千葉大学 飯本光雄・富士原和宏・〇史 慶春・土井龍太

97−2−16
 強酸性水噴霧によるキュウリウドンコ病の防除に関する基礎研究
 −水素イオン濃度および遊離形有効塩素濃度の影響
 千葉大学 〇富士原和宏・飯本光雄・藤原樹子

97−2−17
 噴霧粒子のドリフト特性
 −散布高さと風速の影響
 帯広畜産大学 〇佐藤禎稔・宮本敬二・松田清明

97−2−18
 永年草地用自動除草機の開発(第4報)
 −試作2号機の概要と採草地での雑草識別試験
 生研機構 〇亀井雅浩・山名伸樹

97−2−19
 圃場内硝酸態窒素の時空間変動
 東京農工大学 〇笹尾 彰・田尻 淳・酒井憲司・澁澤 栄

97−2−20
 圃場内の肥沃性ばらつきの検討
 東京農工大学 〇積  栄・澁澤 栄・笹尾 彰・酒井憲司

97−2−21
 カバークロップと雑草競争系のモデリング
 東京農工大学 〇市村香織・酒井憲司・笹尾 彰・澁澤 栄

97−2−22
 Fuzzy-stochastic Scheduling for Sugarcane Production
 東京農工大学 〇Iwayan Astika, Sakae Shibusawa, Kenshi Sakai

97−2−23
 茶園情報収集ロボットの開発(第4報)
 −センサーフュージョンによる収量の推定
 野菜・茶業試験場 〇深山大介・吉富 均・角川 修

97−2−24
 施設イチゴ栽培用ガントリシステムの開発研究(1)
 −試作機の概要
 愛媛大学 〇山下 淳
 徳島工業短大 佐藤員暢

97−2−25
 ラッキョウの半自動生産機械化体系の確立
 −根付きおよび洗いラッキョウ用半自動調整機の開発
 鳥取大学 〇岩崎正実・山元重幸・吉次由哲・三島淳寛・山梨英明
 鳥取県農業試験場 伊藤邦夫
 村瀬エンジニアリング 村瀬茂治

97−2−26
 傾斜地カンキツ作の省力・軽労化技術の開発
 −歩行型風筒式防除機・搭載型肥料散布装置の開発
 四国農業試験場 〇宮崎昌宏・猪之奥康治・長崎裕司・田中宏明・岡崎紘一郎

97−2−27
 小枝を対象としたオウトウシェーカの開発
 −試作オウトウシェーカによるほ場試験および果実脱離試験
 山形大学 赤瀬 章・上出順一
 
97−2−28
 ニューラルネットワークによる農用車輌の知能化(第6報)
 −自律走行車輌の適応制御
 北海道大学 〇石井一暢・寺尾日出男・野口 伸

97−2−29
 作物稈の動特性に関する基礎的研究(第2報)
 九州大学 井上英二・橋口公一・〇金 暎根・岡安崇史
 森林総合研究所 鹿島 潤

97−2−30
 微小エネルギを利用した夏播き小麦のバーナリゼーションシステムの開発
 宮崎大学 石川勝美・岡田芳一・〇田村緑朗
 日本治水(株) 宮脇淳一

97−2−31
 はくさい収穫作業の機械化についてのアンケート調査
 生研機構 〇金光幹雄・太田智彦・中野 丹

97−3−1
 Preservation of Persimmon by Making Intracellular Water Structured
 東京大学 〇Mohammad A.Rahman・大下誠一・瀬尾康久・相良泰行・川越義則

97−3−2
 香草類の低温貯蔵期間延長のための赤色発色ダイオードによる弱光照射および養液ゲル利用
 千葉大学 富士原和宏・〇高久晃一・飯本光雄

97−3−3
 真空予冷後のキクの品質変化について
 琉球大学 〇秋永孝義・川崎聖司・国府田佳弘

97−3−4
 寒冷気候を利用した米の貯蔵(第1報)
 −超低温貯蔵による米の品質保持
 北海道大学 〇川村周三・夏賀元康・伊藤和彦
 北海道立食品加工センター 河野慎一

97−3−5
 寒冷気候を利用した米の貯蔵(第2報)
 −実用施設における籾貯蔵
 北海道大学 〇樋元淳一・川村周三・伊藤和彦

97−3−6
 貯蔵環境要因の変動が青果物の呼吸に与える影響(第1報)
 −温度変動下における呼吸速度の計測
 東京大学 〇川越義則・瀬尾康久・大下誠一・相良泰行・久積淳一朗

97−3−7
 貯蔵中玄米の品質変化(T)
 −特に肌ずれの影響
 岐阜大学 〇後藤清和・三輪精博

97−3−8
 玄米のCA貯蔵に関する研究
 −貯蔵玄米の酸素消費量,脂肪酸度及びエチレン生成量の測定
 高知大学 松岡孝尚・〇山本康行・本田致道・宮内樹代史

97−3−9
 貯蔵籾の貯蔵量と休眠貯蔵の試み
 岩手大学 西山喜雄・〇内藤美佳・小出章二・鈴木かおり

97−3−10
 生シイタケの貯蔵法
 鹿児島大学 田中俊一郎・守田和夫・田中史彦・辻 聡・〇大久保孝雄

97−3−11
 球乾燥モデルによる物質伝達係数および相似則の検討
 岩手大学 〇西山喜雄・福田 晃

97−3−12
 充填小麦の熱物性の測定
 東京農業大学 〇村松良樹・田川彰男・北村 豊
 (株)九電工 村田 敏

97−3−13
 米飯物性による米の品質評価技術の開発(第1報)
 −米飯テクスチャにおける米飯性状の標準化
 筑波大学 〇清水直人・木村俊範 食品総合研究所 大坪研一

97−3−14
 NMG試薬染色法の改良による搗精度評価性能の向上
 食品総合研究所 〇井尻 勉・小錦寿志
 CKD(株) 松田早苗

97−3−15
 飽和空気に接する玄米の吸湿胴割れ
 弘前大学 〇戸次英二・Rustico C.Bautista

97−3−16
 高水分米からの品質予測法の開発(第2報)
 −NIRによる高水分玄米からの成分予測とそのValidation
 岩手大学 〇西山喜雄・小向東子・小出章二

97−3−17
 小麦充てん層の通風乾燥に関する研究
 −層高の変化を考慮した乾燥モデル
 岩手大学 〇小出章二・西山喜雄
 九州大学 管原祐二

97−3−18
 Moisture Transfer Characteristics of Rough Rice in Thin-layer Drying
 愛媛大学 M.A.Basunia・安部武美

97−3−19
 ソーラー換気と太陽熱除湿システムによる穀物乾燥法の開発
 京都大学 加藤宏郎

97−3−20
 電気制御式乾燥,練炭火力乾燥および天日乾燥を併用した柿乾燥
 −富山県南西部での2農家の調査事例
 富山県立大学短大部 〇林 節夫

97−3−21
 Performance of FRP Solar House in Brown Rice Drying
 三重大学 〇Ridwan Rachmat・堀部和雄

97−3−22
 遠赤外線による農産物の乾燥に関する研究
 −遠赤外線の熱浸透性について
 岡山大学 〇劉 厚清・毛利建太郎・難波和彦・李 勇

97−3−23
 下方送風累積貯蔵乾燥法の開発(第2報)
 −下方送風実験と呼吸量による評価
 岩手大学 〇西山喜雄・チャイチット ポホーム・今飯田賢

97−3−24
 多目的乾燥貯蔵システムの研究(第5報)
 −予措乾燥・脱渋操作への適用
 近畿大学 〇山下律也・伊藤博通

97−3−25
 Fissure Development in Super Rice versus Selected Indica and Japonica Varieties during Drying
 弘前大学 〇Rustico C.Bautista・戸次英二

97−3−26
 エアバック式乾燥機によるニンニクの加熱乾燥(第2報)
 弘前大学 〇片平光彦・戸次英二

97−3−27
 米発芽過程におけるアスコルビン酸生成特性による品質評価(第1報)
 −米発芽時のアスコルビン酸生成特性
 宇都宮大学 〇柏嵜 勝・佐々木美幸・見目明継

97−3−28
 漬物用原料ダイコンの乾燥法
 鹿児島大学 田中俊一郎・守田和夫・田中史彦・〇今村潤也

97−3−29
 米麦用循環式乾燥機を利用した大豆のモミガラ混合乾燥法
 農業研究センター 〇井上慶一・大塚寛治・杉本光穂・村上則幸

97−3−30
 瞬間減圧式殺菌装置の開発と殺菌機構に関する研究
 九州大学 〇早川 功・古川壮一

97−3−31
 エビマイクロ波加熱特性
 鹿児島大学 〇田中史彦・田中俊一郎・守田和夫
 University of Georgia:P.Mallikarjunan・Yen-Con Hung

97−3−32
 ゲル被覆種子の乾燥に関する研究(1)
 −アルギン酸ゲル粒子の乾燥特性
 神戸大学 〇豊田浄彦・Tsenkova Roumiana・綱干弓子
 アグリテクノ矢崎(株) 河野靖司

97−4−1
 X線CTを利用した大豆の吸水特性に関する研究
 鹿児島大学 守田和夫・田中俊一郎・〇小川幸春

97−4−2
 透過軟X線スペクトルの解析による食品中に混入する異物の検出に関する研究
 鹿児島大学 守田和夫・田中俊一郎・〇小川幸春

97−4−3
 食品中の異物検出のための透過軟X線画像の解析に関する研究
 鹿児島大学 守田和夫・田中俊一郎・〇小川幸春

97−4−4
 画像処理による黒大豆の品質判定
 −FFTによるしわの判定
 近畿大学 〇伊藤博道・山下律也

97−4−5
 精白米表面の3次元形状とフラクタル次元
 京都大学 〇森尾吉成・池田善郎

97−4−6
 製茶蒸熱工程における蒸し葉の葉色変化
 野菜・茶業試験場 〇角川 修・吉富 均・深山大介

97−4−7
 高圧下におけるモデル液状食品の凍結点の計測
 東京大学 〇和泉 徹・瀬尾康久・大下誠一・相良泰行・川越義則

97−4−8
 機能水を用いた農産物の殺菌に関する研究(第3報)
 −有効塩素濃度の影響について−
 北海道大学 〇小関成樹・伊藤和彦

97−4−9
 水処理がエダマメの呼吸作用に及ぼす影響
 岐阜大学 〇前澤重禮・秋元浩一

97−4−10
 Fundamental Study on the Concentration of Liquid Foods by Gas Hydrate
 (和訳)気体水和物による液状食品の濃縮に関する基礎研究
 東京大学 〇Y.Aris Purwanto・瀬尾康久・大下誠一・相良泰行・川越義則

97−4−11
 農業用マニュプレータ(第5報)
 −実作業への適応性についての評価
 生研機構 〇行本 修・松尾陽介・油田克也
 芝浦工業大学 安斎 寛

97−4−12
 葉茎菜類のソフトハンドリングに関する研究(第1報)
 −損傷評価手法について
 生研機構 津賀幸之介・〇塚本茂善・岡安 泉・大森定夫

97−4−13
 十四面体モデルによる植物体の力学特性の考察
 京都大学 〇梅田幹雄・本村知睦・並河 清

97−4−14
 野菜の調製作業に関する研究(第2報)
 −ホウレンソウ用調製機の開発
 生研機構 〇津賀幸之介・塚本茂善・岡安 泉・大森定夫

97−4−15
 植物油の動粘度が噴霧粒径に及ぼす影響
 宮城県農業短大 〇富樫千之・松森一浩
 山形大学 上出順一

97−4−16
 豚尿汚水の浄化促進システムの開発に関する研究(第2報)
 −CRSS法の開発について
 宮崎大学 岡田芳一・〇沈 在道・槐島芳徳
 佐賀大学 小島孝之

97−4−17
 バイオガスを用いたコージェネレーションシステム(第1報)
 −熱交換機のモデル化
 北海道大学 〇麓 貴弘・寺尾日出男・野口 伸

97−4−18
 バイオガスの農用小型ディーゼル機関への応用(第4報)
 −システム特性変動の最適性への影響
 北海道大学 〇石井耕太・寺尾日出男・野口 伸

97−4−19
 個別要素法による履板の下の土の変形・反力シミュレーション
 京都大学 〇大窪 晋・笈田 昭・山崎 稔

97−4−20
 遠赤外線セラミックスの非加熱効果によるメタン発酵の効率化
 −低効率赤外線放射体との比較
 京都大学 〇織田 敦・山崎 稔

97−4−21
 牛糞尿スラリーの好気性処理
 北海道大学 〇松田従三・阿部佳之・樋元淳一
 酪農学園大学 岡本英竜

97−4−22
 堆肥化におけるアンモニア揮散低減に関する研究(2)
 −排気凝縮による揮散アンモニアの回収効果
 北海道大学 〇前田武己・松田従三

97−4−23
 コンポスト化による生分解性プラスチックの積極分解特性(第2報)
 筑波大学 〇木村俊範・斉藤由香

97−4−24
 生物系廃棄物のコンポスト化反応に及ぼす酸素供給速度の影響
 山形大学 岩淵和則・〇中野芳雄

97−4−25
 堆肥調製システムの開発(第2報)
 北海道農業試験場 〇西崎邦夫・横地泰宏・柴田洋一
 農業研究センター 大谷隆二
 スター農機(株) 長井忠宣

97−4−26
 Simulation of Incident Solar Radiation at Okayama City
 岡山大学 〇Ibrahim E.A.Elbatawi・K.Mohri・K.Namba

97−4−27
 農用タイヤの有限要素形状創成の試み
 神戸大学 中嶋 洋

97−4−28
 締結部動特性を考慮したトラクタフレームの最適化
 同志社大学 〇沢辺重行・小泉孝之・辻内伸好
 (株)クボタ 久保元勇・石田栄一

97−4−29
 閉鎖空間内の気流温度分布の数値予測に関する研究(第2報)
 −低レイノルズ数型K-εモデルを用いた自然対流解析
 日立プラント(株) 〇田中 晃 鹿児島大学 田中俊一郎・田中史彦

97−4−30
 土の変形を伴う共回転速度について
 九州大学 橋口公一・〇陳 忠平

97−4−31
 弾塑性有限要素法による土の力学的挙動の予測
 九州大学 橋口公一・〇岡安嵩史・新島竜郎・友山隆宏・安河内賢弘
 琉球大学 上野 正実・鹿内健志

97−5−1
 有限要素法による走行車輪下の土壌圧縮の解析
 岩手大学 〇廣間達夫・阿部孝志・片岡 崇・太田義信

97−5−2
 自由転動剛性車輪の垂直応力予測モデル
 帯広畜産大学 〇大友功一・岸本 正・谷口哲司

97−5−3
 剛性車輪の沈下挙動と走行性の予測に関する基礎研究
 琉球大学 上野正実・鹿内健志・〇大嶺政朗
 九州大学 橋口公一・岡安嵩史
 酒井重工(株) 能勢行則

97−5−4
 代かき土壌表面硬度測定器の開発
 生研機構 〇林 和信・西村 洋・後藤隆志・堀尾光広

97−5−5
 白漿土改良用プラウの開発
 −心土施肥
 専修大学 〇新家 憲・工藤正義・河部弘道

97−5−6
 土壌付着の防止に関する研究(第5報)
 −土の衝突角度についての分析と実験結果
 三重大学 〇王 秀崙・伊藤信孝・鬼頭孝治

97−5−7
 スクリンゴガイの機械的防除技術の開発(予報)
 九州農業試験場 〇高橋仁康・西田初生・關 正裕

97−5−8
 アップカットロータリ耕うんの土壌撹拌性に関する研究(第1報)
 −土壌撹拌モデルによる土壌堆積シミュレーション
 岩手大学 〇小野寺一宏・片岡 崇・太田義信

97−5−9
 農用運搬機用安全フレームの静的強度試験方法の研究(第1報)
 生研機構 〇志藤博克・原田泰弘・北村 誠・安食恵治・沢村 篤

97−5−10
 農用運搬機用安全フレームの静的強度試験方法の研究(第2報)
 生研機構 〇志藤博克・原田泰弘・澤村 篤・安食恵治

97−5−11
 Basic Study on Comfortability of Farm Working Postures Analysis of Muscular Electric Spark in Simple Work
 宮崎大学 〇Julius Caesar・V.Sicat・Masafumi Mitarai・Masateru Nagata

97−5−12
 農作業服による作業性と快適性の定量化に関する研究
 −農作業服素材に付着した農薬の洗浄に関する検討
 富山女子短大 桑原宣彰・〇尾畑納子
 東京大学 岡本嗣男

97−5−13
 低濃度大風量臭気ガスの脱臭技術開発(第1報)
 生研機構 〇古山隆司・道宗直昭・福森 功

97−5−14
 アクティブノイズコントロールによるコンバイン騒音の低減化に関する研究(第1)
 九州農業試験場 〇高橋仁康・西田初生
 九州大学 井上英二・山本裕明・橋口公一

97−5−15
 栽培棚作業における姿勢と身体負担
 愛媛大学 〇鶴崎 孝・山下 淳・Doiji Sangay・久枝和昇

97−5−16
 農業機械稼働状況記録システムの開発
 トラクタ搭載システムの開発
 生研機構 〇菊池 豊・石川文武・沢村 篤
 芝浦工業大学 藤山智浩

97−5−17
 農業機械用低速車マークの開発
 生研機構 〇沢村 篤・志藤博克・原田泰弘

97−5−18
 収穫後の農産物の生体電位計測
 九州大学 内野敏剛・〇塚崎守啓・秋山浩一・河野俊夫

97−5−19
 音刺激の植物気孔開度に与える影響
 岡山大学 〇平松康平・毛利建太郎・難波和彦

97−5−20
 オゾンによるアオコ駆除に関する基礎的研究
 −オゾン通気による殺藻特性について
 東京大学 〇岡本嗣男・高橋志郎・斎賀大昌

97−5−21
 微少生体の動的粘弾性計測技術(第1報)
 −計測システムの開発−
 農業研究センター 〇重田一人・長坂善禎・大谷隆二・谷脇 憲

97−5−22
 遺伝的アルゴリズムを用いた有限要素網膜の最適化
 大阪府立大学 〇村瀬治比古・竹内 隆・村上克介・穂波信雄

97−5−23
 生体組織観察用切片作製システムの開発
 (財)神奈川科学技術アカデミー 〇工藤謙一・福田祥愼
 東芝機械(株) 小久保光典・ 南部 寛
 東京大学 樋口俊郎

97−5−24
 発芽前種子に対する水中超音波刺激の発芽への影響
 東京農工大学 〇河合秀樹・澁澤 栄・笹尾 彰・酒井憲司

97−5−25
 昆虫工場の計測制御システムの開発(第1報)
 −システム構成及び基礎実験
 蚕糸・昆虫農業技術研究所 〇彭 彦昆・大浦正伸

97−5−26
 農害虫(ウンカ)の活動制御のための物理的アプローチ(第1報)
 −イネの微小振動解析と疑似振動作成装置の試作
 筑波大学 野口良造

97−5−27
 養殖魚の自発摂餌システムの開発研究(第2報)
 −触覚スイッチによるシステムの開発とマダイの養殖実験
 三重大学 山下光司・市川真祐・日高磐夫・神原 淳・〇新谷昭博
 帝京大学 田畑満生
 東京大学 古川 清・会田勝美

97−5−28
 教育支援へのコンピュータの活用
 九州大学 秋元浩一・内野敏剛・〇河野俊夫・堀 義昭

97−5−29
 青少年への農業機械研究に関する啓蒙と教育
 −シンポジウム「おもしろ研究ハイテク農業」を開催して
 九州支部長 〇村田 敏

97−5−30
 産業を担う人材のリカレント(再教育)手法の研究
 三重大学 〇伊藤信孝・大原興太郎・森田 脩

97−5−31
 インドにおける農業機械化
 三重大学 法貴 誠

97−6−1
 軽量マニピュレータの研究
 京都大学 〇飯田訓久・並河 清

97−6−2
 ミニトマト収穫ロボットの研究(3)
 −収穫ハンドの改良と基礎実験
 島根大学 〇藤浦建史・I Dewa Made Subrata・中尾清治・土肥 誠
 ヤンマー農機(株) 山田久也・安田敦夫

97−6−3
 ミニトマト収穫ロボットの研究(4)
 −収穫実験
 島根大学 〇I Dewa Made Subrata・藤浦建史・中尾清治・土肥 誠
 ヤンマー農機(株) 山田久也・安田敦夫

97−6−4
 キャベツ収穫ロボットの開発
 −試作2号機による収穫試験
 農業研究センター 〇村上則幸・大塚寛治・井上慶一・杉本光穂

97−6−5
 軟弱野菜収穫ロボットの研究
 −収穫ハンドの試作
 島根大学 〇土肥 誠・藤浦建史・中尾清治

97−6−6
 ハイブリッドセンシングによる水田作業者の自律走行の研究(第1報)
 農業研究センター 〇長坂善禎・大谷隆二・重田一人・谷脇 憲

97−6−7
 Single Truss Upside Down Tomato Production System を用いた収穫ロボットシステム(2)
 −収穫用エンドエフェクタの試作
 岡山大学 〇門田充司・近藤 直
 Rutgers Univ.:K.C.Ting・G.A.Giacomelli・D.R.Mears・Y.Kim

97−6−8
 キクの差し穂ロボットの視覚アルゴリズム
 岡山大学 〇近藤 直・小川雄一・門田充司・芝野保徳

97−6−9
 アコーステイックエミッションによる植物根圏成長量の非接触計測に関する研究
 −土粒子に起因するアコーステイックエミッション波形の特徴量について
 京都大学 〇清水 浩・山崎 稔

97−6−10
 赤外線熱画像によるリンゴ検出に関する研究
 −樹上の温度分布及び遺伝アルゴリズムによるリンゴの検出−
 弘前大学 〇張 樹槐・高橋照夫・福地 博

97−6−11
 画像処理によるスイカの収穫適期判定
 神戸大学 徳田 勝・川村恒夫・〇原田 憲

97−6−12
 画像処理による土の変形オンライン計測システムの開発
 九州大学 橋口公一・〇岡安崇史 琉球大学上野正実・鹿内健志

97−6−13
 ビデオ画像による高速作物列検出法
 北海道大学 〇岡本博史・端 俊一・高井宗宏

97−6−14
 近赤外線による緑葉と土壌の識別
 山梨大学 〇藤間一美・森 英雄

97−6−15
 結球野菜選択収穫のための品質判定システムの開発
 −収穫適期判断におけるファジー理論の適用
 野菜・茶業試験場 〇林 茂彦・坂上 修・鹿沼隆宏

97−6−16
 リモートセンシングによる環境モニタリング
 鹿児島大学 〇石黒悦爾・吉元輝幸・兵頭 薫

97−6−17
 リモートセンシングによる桜島の降灰量の推定
 −市街地における推定法の確立
 鹿児島大学 〇石黒悦爾・兵頭 薫

97−6−18
 遺伝的アルゴリズムによる作業計画の最適化
 −作業時間と移動距離を考慮した最適化−
 京都大学 〇大土井克明・笈田 昭・山崎 稔

97−6−19
 Feasibility of Weed Detection in Lawn Field Based on Gray-scale Uniformity
 岡山大学 〇Usman Ahmad・N.Kondo・M.Monta
 井関農機(株) S.Arima・H.Nakamura

97−6−20
 セル成型苗の画像認識手法の開発
 農業研究センター 〇杉本光穂・村上則幸・大塚寛治・井上慶一
 東京大学 岡本嗣男

97−6−21
 結球野菜認識技術の開発
 農業研究センター 〇村上則幸・大塚寛治・井上慶一・杉本光穂

97−6−22
 画像処理による農用車輌の位置計測
 京都大学 錦織将浩・〇村主勝彦・並河 清

97−6−23
 画像処理による農用車両の位置計測
 ―複数車両の位置計測のための制御―
 京都大学 〇村主勝彦・並河 清・錦織将浩

97−6−24
 高周波コイルによる農産物の水分測定(第2報)
 −インダクタンスに影響する因子の評価−
 佐賀大学 藤木徳実・〇李 再貴・内田 進

97−6−25
 無人追走方式の研究(第2報)
 京都大学 飯田訓久・〇前川智史・並河 清・梅田幹雄・村主勝彦

97−6−26
 自律走行トラクタのための超音波ドップラー速度計に関する研究
 宇都宮大学 〇芋生憲司・石田三佳・竹永 博・柏嵜 勝
 草地試験場 岡戸敦史・澁谷幸憲・糸川信弘

97−6−27
 自律走行トラクタによる走行制御について(第4報)
 −旋回制御と圃場作業の自動化
 農業研究センター 〇井上慶一・大塚寛治・杉本光穂・村上則幸

97−6−28
 軟弱地での自律走行技術の開発(第4報)
 筑波大学〇瀧川具弘・稲畑健英・小中俊雄・小池正之・野口良造
 農業研究センター 佐藤純一・長坂善禎

97−6−29
 ニューラルネットによるトラクタの等高線走行
 −ジェネテイック・アルゴリズムによる最適化
 岩手大学 武田純一・〇中辻直良・鳥巣 諒

97−6−30
 縮小モデルによるトレーラ部のトラクタへのオントラッキング制御(3)
 岩手大学 〇武田純一・出口雄一・鳥巣 諒

97−6−31
 畦畔除草ロボットに関する基礎的研究(第2報)
 −超音波センサによる畦畔の位置計測
 岩手大学 武田純一・〇油川圭太

97−6−32
 非ホロノミック系としてのトラクタの枕地旋回最短時間問題
 岩手大学 鳥巣 諒・〇田中健一・井前 譲

97−6−33
 分散型農作業体系における車両の群制御
 −車両方向認識センサの開発
 三重大学 〇鬼頭孝治・伊藤信孝・王 秀崙・河合芳典