第48回(1989年)年次大会講演課題名



89−1−1
 ディーゼル燃料油の磁界処理に関する研究
 磁界処理方法及び磁束密度と燃料消費率の低減効果
 千葉大学 飯本光雄

89−1−2
 アルコール吸入による農用小型ディーゼル機関の熱効率改善に関する研究(5) −含水アルコール利用による燃焼と性能
 北海道大学 寺尾日出男・近江谷和彦・〇野口 伸

89−1−3
 トラクタのエンジン−変速機の複合制御に関する研究(1)
 −HSTトラクタ制御システムの構成と基礎関係式
 九州大学 坂井 純・〇中司 敬・劉 蚊竜

89−1−4
 トラクタのエンジン−変速機の複合制御に関する研究(2)
 −制御システムの基礎実験
 九州大学 坂井 純・中司 敬・〇劉 蚊竜

89−1−5
 スターリング機関の性能予測のためのシミュレーションモデルについて
 東京大学 〇岡本嗣男・木谷 収

89−1−6
 トラクタの耐久性に関する研究(2)
 −圃場作業シミュレーションシステムの実働運転
 生研機構 西崎邦夫・猪之奥康治

89−1−7
 トラクタの力学的挙動に関する有限要素解析(2)
 流球大学 〇上野正実・泉 裕巳・内山恵一・国府 正
 九州大学 橋口公一・鹿内健志・井上英二

89−1−8
 トラクタの力学的挙動に関する有限要素解析(3)
 流球大学 〇上野正実・泉 裕巳・内山恵一・国府 正
 九州大学 橋口公一・井上英二・鹿内健志

89−1−9
 農用車輪の力学的挙動に関する有限要素解析(2)
 九州大学 橋口公一・鹿内健志・井上英二
 流球大学 上野正実・泉 裕巳・内山恵一
 酒井重工業(株) 月本行則

89−1−10
 車輪の走行・牽引性能試験装置の開発
 九州大学 橋口公一・〇鹿内健志・井上英二・坂井 純
 流球大学 上野正実
 酒井重工業(株) 月本行則・小山富士夫

89ー1−11
 自律走行システムの研究(5)
 −自己位置検出用光電センサユニットPS−1の開発
 生研機構 〇平田 晃・行本 修・瀧川具弘・松尾陽介・森 芳明・鈴木正肚

89−1−12
 自律走行システムの研究(6)
 −磁気方位センサの方位角検出精度の向上
 生研機構 〇松尾陽介・行本 修・瀧川具弘・平田 晃・森 芳明・鈴木正肚

89−1−13
 トラクタ用作業モニタの利用効果について
 北海道大学 〇江島 均・高井宗宏

89−1−14
 無人間引機の走行制御(2)
 −実用機による圃場畦追従走行
 北海道大学 ○韋 学軍・高井宗宏

89−1−15
 トラクタの窪地通過挙動とVTRによるその姿勢計測
 北海道大学 高井宗宏

89−1−16
 有限要素逆解析による植物組織のファジィ弾性率の推定
 石川県農業短大 〇村瀬治比古・桶 敏

89−1−17
 農業機械の回転部分相当質量に関する研究(1)
 −歩行用トラクタ系の回転部分相当質量
 岩手大学 〇武田純一・鳥巣 諒・伴野達也
 九州大学 坂井 純・田代克巳

89−1−18
 農用ゴム履帯走行部の振動特性に関する研究(3)
 −転輪によるゴム履帯の動的特性
 九州大学 〇井上英二・坂井 純・橋口公一・稲葉繁樹

89−1−19
 農用ラグ車輪に関する研究(W)
 −ラグ前方面取付角の解析
 九州大学 坂井 純・井上英二
 帯広畜産大学 〇岸本 正

89−1−20
 駆動ディスクプラウに関する基礎的研究(W)
 −耕うん抵抗とトルク実測について
 九州大学 坂井 純・井上英二・〇権 純球・梅田直円

89−1−21
 4連振動式サブソイラ装着トラクタの車体振動に対する切削刃振動順序の影響
 北海道大学 酒井憲司・南部 悟

89−1−22
 PTO駆動パワーディスクに関する研究(3)
 三重大学 法貴 誠

89−1−23
 “斜めロータリ”の開発(2)
 −駆動ディスクハロー型プラウとの比較
 生研機構 〇市来秀之・森本國夫

89−1−24
 暗渠掘削機の軽量化に関する研究
 福岡県農業総合試験場 藤井秀明

89−1−25
 水田における耕耘機用かご車輪の性能
 新潟大学 〇Kititchai Triratanas-Irichai・笈田 昭

89−1−26
 車輪接地面に作用する3方向応力分布に関する研究(2)
 新潟大学 〇笈田 昭・佐藤昭彦

89−1−27
 さとうきびの機械収穫による土壌踏圧(3)
 流球大学 泉 裕巳・〇上野正実・国府田佳弘・秋永孝義・斎藤康雄

89−1−28
 沖縄の特殊重粘土畑における走行性に関する研究(3)
 −土壌型とけん引性能
 流球大学 泉 裕巳・〇上野正実・国府田佳弘・秋永孝義

89−1−29
 ミニマム・ティレッジ用耕うんづめの最適設計法の基礎研究
 東京大学 木谷 収・岡本嗣男・米川智司・〇申 順男

89−1−30
 ロータリ耕うん軸の最適設計理論に関する研究(2)
 −シミュレーションおよび実験
 九州大学 坂井 純・山中捷一郎・陳 鵬・〇野口良造

89−1−31
 ロータリ耕うん軸の最適設計理論に関する研究(3)
 −パレート最適と選考最適の評価法について
 九州大学 坂井 純・山中捷一郎・〇陳 鵬・野口良造

89−1−32
 土の粘弾性特性を考慮した車輪下の法線応力分布
 −弾性車輪モデルと理論解析
 岩手大学 〇広間達夫・太田義信

89−1−33
 深耕用クランク耕うんに関する研究
 −耕うん軌跡の解析
 岩手大学 伴野達也・鳥巣 諒・武田純一

89−1−34
 操舵式装軌車の旋回性能について(2)
 防衛大学校 北野昌則・渡辺啓二・〇斎藤隆則

89−1−35
 4輪操舵車両の定常円旋回特性シミュレーション
 −砂利路面における特性
 三重大学 〇佐藤邦夫・田尻功郎

89−1−36
 農用車両による土壌踏圧現象の評価に関する研究(W)
 −貫入抵抗測定装置の試作
 北海道大学 近江谷和彦・〇増井考保・渋沢 栄・寺尾日出男

89−1−37
 急傾斜面用作業車の走行性に関する基礎的研究(4)
 −横滑りを伴う場合の転がり抵抗について
 北里大学 〇嶋田 浩・本橋圀司・田中勝千

89−1−38
 面積モーメント法によるロータリ耕うんトルク特性解析の試み
 弘前大学 高橋照夫

89−1−39
 Force Mechanics and Soil Disturbance of Vibrating Tillaga Tool
 Kyoto Univ.:〇T.Niyamapa,K.Namikawa

89−1−40
 Soil Failure for a High Speed Triaxial Compression Test
 Kyoto Univ., Faculty of Agriculture:〇T.Niyamapa

89−1−41
 Electronically Controlled Pneumatic Precision Seeder
 Kyoto Univ., Faculty of Agriculture:〇Inoti I.Kaaria, K.Namikawa

89−1−42
 農業機械群管理のための基礎研究
 京都大学 並河 清・〇浦元 信

89−2−1
 シードペレットを利用した部分耕型簡易更新機の開発(1)
 −牧草種子のシードペレット化について
 草地試験場 〇本田善文・井上慶一・八木 茂

89−2−2
 シードペレットを利用した部分耕型簡易更新機の開発(2)
 −傾斜目皿式播種機構によるシードペレット追播
 草地試験場 〇八木 茂・井上慶一・本田善文

89−2−3
 シードペレットを利用した部分耕型簡易更新機の開発(3)
 −空気圧式精密播種機を用いたシードペレット播種機の開発
 草地試験場 〇井上慶一・八木 茂・本田善文

89−2−4
 傾斜草地更新技術の開発(2)
 −心土破砕施肥播種機の試作と作用性
 草地試験場 山地支場 〇田中孝一・市戸万丈・渋谷考憲

89−2−5
 簡易草地更新用機械の試作研究(5)
 −シードペレットへの対応
 生研機構 〇山名伸樹・平田 晃・瀧川具弘・桑名 隆

89−2−6
 自動播種機の開発
 日本たばこ 葉たばこ研究所 〇浅井甲子男
 日本たばこアグリ事業部 棚橋正明
 (株)サークル鉄工 遠藤雅博

89−2−7
 部分耕同時移植機(ロータリ田植機)の開発と植付試験
 農業研究センター 〇石東宣明・下名迫寛・沢村 篤

89−2−8
 セル穴プレート往復式直播機の開発(3)
 −畑作物用普通種子への適用
 東北農業試験場 〇坂上 修・今園支和・木村勝一・伊藤信雄

89−2−9
 精密湛水土壌中直播機の開発に関する研究(2)
 石川県農業短大 〇中村善彰・大角雅晴

89−2−10
 欧州6カ国における農薬散布技術とその研究状況
 生研機構 津賀幸之介

89−2−11
 静電式スピードスプレーヤの研究
 千葉大学 松尾昌樹・〇内野敏剛

89−2−12
 農薬付着分布測定法の研究(3)
 −微弱蛍光表面測光計による測定法
 生研機構 深澤秀夫・津賀幸之介・梶山道雄

89−2−13
 くんの煙剤の静電散布(3)
 −帯電粒子の空間密度・容積効果
 生研機構 〇深澤秀夫・津賀幸之介・梶山道雄・戸崎紘一

89−2−14
 微量散布機MICRO−ULBAとその性能
 大阪府立大学 毛利建太郎

89−2−15
 ひまわり栽培の機械化体系に関する研究(1)
 −ひまわり用ハイクリアランス防除機の開発
 道立中央農試 〇桃野 寛・竹中秀行・稲野一郎・村井信仁

89−2−16
 ひまわり栽培の機械化体系に関する研究(2)
 −ひまわりヘッダの開発と収穫損失
 道立中央農試 〇桐山優光・道場三喜雄・桃野 寛

89−2−17
 アスパラガス根系への液体肥料圧入インジェクタの開発
 専修大学 〇新家 憲・前川 司・北山政幸

89−2−18
 小容積堆肥化装置による堆肥化機構の解析
 岩手大学 木村俊範・〇光本 司・清水 浩

89−2−19
 ケーブル農法システムの開発
 −アンカー抵抗試験土槽の調製(2)
 明治大学 佐野文彦

89−2−20
 トラクタの排ガス特性
 生研機構 〇杉浦泰郎・西崎邦夫・落合良治・森本國夫・重田一人・藤井幸人

89−2−21
 土−ラグ系相互作用の数値解析について
 京都大学 〇中嶋 洋・田中 孝

89−2−22
 土壌の線切削におけるすべり線の発生パターンに関する研究
 筑波大学 〇小池正之・湯沢昭太郎・小中俊雄

89−2−23
 はつ土板に沿ったれき土の挙動モデル
 筑波大学 〇Suministrado, D.C.・小池正之・小中俊雄・湯沢昭太郎・黒石 巌

89−2−24
 熱帯二期作水田における湿土直播機械化栽培
 熱帯農業研究センター 現北陸農試 澤村宣志

89−2−25
 柿乾燥における揉みの機械化
 富山県立技術短大 林 節男

89−2−26 外部形態に着目した育苗期間中のイネの成長に関する研究
 三重大学 〇清水 浩・大下誠一・藤山尭然・伊達真一

89−2−27
 根株処理機械の開発研究(4)
 北里大学 〇田中勝千・本橋圀司・嶋田 浩
 明治大学 佐野文彦

89−2−28
 空気圧を用いた薬液噴射式間引き装置に関する研究(1)
 神戸大学 西村 功・〇川村恒夫・鬼頭孝治・片岡道哉・別当 譲

89−2−29
 給飼車の簡易動走行技術
 北海道農業試験場 〇玉城勝彦・諏沢健三・大谷隆二

89−2−30
 麦を収穫しながら水稲を流体播種する技術の開発(2)
 −流体の改善
 中国農業試験場 〇柴田洋一・天野憲典・田坂幸平

89−2−31
 麦を収穫しながら水稲を流体播種する技術の開発(3)
 −作業機の開発
 中国農業試験場 〇柴田洋一・天野憲典・田坂幸平

89−2−32
 空気圧送式施肥播種機を利用した省力多収栽培技術に関する試験
 宮崎大学 岡田芳一・永田雅輝・〇石川勝美

89−2−33
 フイルムマルチ栽培用播種機(マルチシーダ)に関する研究(7)
 −フイルム孔直下型の溝切り器と覆土器の研究
 宮崎大学 〇永田雅輝・小池寿夫・岡田芳一・御手洗正文・石川勝美

89−2−34
 養殖・養液複合栽培システムに関する研究(1)
 東京農工大学 〇斎藤高弘・渡辺兼五・東城清秀・藍 房和

89−2−35
 水耕栽培用吸気ノズルに関する研究(1)
 島根大学 〇岩尾俊男・林 圭院

89−2−36
 水耕栽培における磁界処理に関する基礎研究(1)
 −カイワレダイコンの生育への効果
 千葉大学 松尾昌樹

89−2−37
 植物生育に及ぼす遠赤外線の効果に関する基礎研究(1)
 −カイワレダイコンへの非熱効果
 千葉大学 松尾昌樹

89−2−38
 マレイシア,ムダ潅漑地区における収穫時期の土壌硬度
 熱帯農業研究センター(現北陸農試) 澤村宣志

89−2−39
 点滴潅がいにおける節水と経費節減に関する研究(4)
 −砂栽培におけるマルチの温度コントロールと保水効果について
 東京農工大学 ゲイ マサンバ・米村純一・笹尾 彰・〇シャジャリ アリ レザ

89−2−40
 土と機械の動力学的相互作用に関する研究(W)
 −土塊表面の大きな亀裂と微小起伏
 北海道農学部 渋沢 栄・〇片岡崇・近江谷和彦・寺尾日出男

89−2−41
 空気強制対流下における氷球充填層の融解(4)
 鹿児島大学 田中俊一郎・田原追昭爾・守田和夫・〇堅田 郁

89−2−42
 電気伝導度による異常乳検出器に関する研究(1)
 北海道立根釧農業試験場 〇笹島克巳・島田実幸・玉木哲夫

89−3−1
 画像処理を用いた耕うん土の砕土程度評価法の研究
 東京大学 〇米川智司・坂井直樹・春原 亘・木谷 収・岡本嗣男

89−3−2
 画像処理による土色と耕うんの難易判定について
 鳥取大学 樋口英夫

89−3−3
 画像処理による生体情報計測
 −可視障害の画像解析
 大阪府農林技術センター 〇高浦裕司 大阪府立大学 梅田重夫・穂波信雄

89−3−4
 地表面輝度分布特性の画像解析
 大阪府立大学 〇穂波信雄・梅田重夫・大槻健治

89−3−5 細胞工学のための画像処理に関する応用研究
 三重大学 亀岡孝治・〇堀山 徹

89−3−6
 耕うん整地作業機の作業評価法に関する研究(3)
 −CTスキャナによる機械耕うん土壌の解析
 農工大 〇Tinete Mandang・東城清秀・渡辺兼五・藍 房和
 茨城大学 林 尚孝・森泉昭治
 (株)東芝 藤井正司

89−3−7
 超音波を用いたロケーションセンサの基礎的研究
 三重大学 〇亀岡孝治・宇津野敦士

89−3−8
 音波による圃場内位置検出について
 京都大学 並河 清・〇金沢 仁・梅田幹雄

89−3−9
 超音波による圃場表面プロフィールの測定
 宇都宮大学 〇柏嵜勝・竹永 博・細川 明
 東京大学 木谷 収・岡本嗣男

89−3−10
 一次元イメージセンサを使用した作物列センサ
 北海道大学 〇端 俊一・高井宗宏

89−3−11
 超音波センサによるブームスプレーヤの噴霧高さ制御に関する研究(2)
 −トラクタのローリングと制御特性
 帯広畜産大学 〇佐藤禎稔・宮本啓二

89−3−12
 トラクタのけん引性能試験データ処理システムの開発(1)
 −パーソナルコンピュータによる処理システム
 生研機構 〇重田一人・落合良治・杉浦泰郎・森本國夫・藤井幸人・西崎邦夫
 
89−3−13
 畦間無人走行管理機の開発
 東北農業試験場 〇大下泰生・古川嗣彦・矢治幸夫・屋代幹雄

89−3−14
 農業機械制御への人工知能の応用(1)
 −自律走行バッテリーカーの制御
 新潟大学 倉田和彦・中野和弘・金子昌彦・安達 仁

89−3−15
 乗用田植機の直進性向上に関する研究(2)
 −トレーリングセンサによる走行状態の検出
 生研機構 津賀幸之介・小西達也・〇堀尾光広・吉田清一

89−3−16
 施設園芸用無人運搬車の畦間走行性能
 愛媛大学 〇山下 淳
 徳島工業短大 佐藤員暢
 高松高専 疋田光伯
 (株)四国総合研究所 井本 武

89−3−17
 施設園芸用無人運搬車の走行シミュレーション
 愛媛大学 山下 淳
 徳島工業短大 〇佐藤員暢
 高松高専 疋田光伯
 (株)四国総合研究所 井本 武

89−3−18
 施設内育苗ロボットの開発(4)
 −ロボット本体の改良と横移動装置
 東北農業試験場 〇坂上 修・今園支和・木村勝一・伊藤信雄

89−3−19
 施設内育苗ロボットの開発(5)
 −播種装置の改良と土詰め・覆土装置
 東北農業試験場 〇坂上 修・今園支和・木村勝一・伊藤信雄

89−3−20
 施設内育苗ロボットの開発(6)
 −欠株・不良苗検知,除去装置
 東北農業試験場 〇坂上 修・今園支和・木村勝一・伊藤信雄

89−3−21
 ロボットによる植物組織培養移植操作の自動化に関する研究
 −カルスハンドリングのファジイ制御について
 東京大学 〇岡本嗣男・木谷 収・石田昭男

89−3−22
 8自由度を有する農業用ロボットの研究(1)
 −8自由度マニピュレータの試作
 岡山大学 〇近藤 直・遠藤俊三・山内裕之

89−3−23
 マニピュレータ装着用カメラによる果実の位置検出法(4)
 −球以外の対象物の検出精度
 岡山大学 〇近藤 直・遠藤俊三・岡村誠一

89−3−24
 植替えロボットシステムの開発(予報)
 日本たばこ・葉たばこ研究所 〇富田秀幸・三宅康彦

89−3−25
 ファイトテクノロジーにおける生体計測の課題(T)
 −2値化された果菜類の形状の複雑性
 岡山大学 ○近藤 直
 東京農工大学 笹尾 彰
 京都大学 池田善郎
 石川農短大 村瀬治比古
 北海道大学 渋沢 栄
 ヤンマー農機(株) 山田久也

89−3−26
 ファイトテクノロジーにおける生体計測の課題(U)
 −イチゴの養液栽培
 ヤンマー農機(株) ○山田久也
 東京農工大学 笹尾 彰
 京都大学 池田善郎
 石川農短大 村瀬治比古
 北海道大学 渋沢 栄
 岡山大学 近藤 直

89−3−27
 ファイトテクノロジーにおける生体計測の課題(V)
 −土壌密度と根系の形
 北海道大学 ○渋沢 栄
 東京農工大学 笹尾 彰
 京都大学 池田善郎
 石川農短大 村瀬治比古
 ヤンマー農機(株) 山田久也
 岡山大学 近藤 直

89−3−28
 ファイトテクノロジーにおける生体計測の課題(W)
 −植物組織の熱水分同時拡散モデルの現象係数の測定
 石川農短大 ○村瀬治比古
 東京農工大学 笹尾 彰
 京都大学 池田善郎
 北海道大学 渋沢 栄

89−3−29
 ファイトテクノロジーにおける生体計測の課題(X)
 −農業機械の視点から
 東京農工大学 ○笹尾 彰
 京都大学 池田善郎
 石川農短大 村瀬治比古
 北海道大学 渋沢 栄
 ヤンマー農機(株) 山田久也
 岡山大学 近藤 直

89−3−30
 LQ最適制御によるトレーラ系の後退・前進運動制御
 岩手大学 原 道宏・〇鳥巣 諒

89−3−31
 形状記憶合金の農業機械の応用(1)
 −アクチュエータ兼センサの複合的機能
 神戸大学 上田貞夫・児島初男・〇豊田浄彦・森本 進

89−3−32
 形状記憶合金の農業機械への応用(2)
 −PCSA回路による試作グリッパの制御
 神戸大学 上田貞夫・児島初男・〇豊田浄彦・森本 進

89−3−33
 超音波による果実の成熟度の計測
 東北工業大学 〇鳥居 徹
 東京大学 岡本嗣男・木谷 収

89−3−34
 超音波センサによる植物生体計測の基礎的研究
 東北工業大学 〇鳥居 徹
 東京大学 岡本嗣男・木谷 収

89−3−35
 流体播種機における自動制御(1)
 −空気圧圧送式の流体ゲル排種機構について
 神戸大学 西村 功・川村恒夫・〇山口正敏・中山雅之

89−3−36
 横超音波による2,3の青果物の内部欠陥果判定法
 鹿児島大学 〇田中俊一郎・南 忠司・守田和夫
 北海道大学 松尾従三

89−3−37
 メチレンブルー・トレーサ法によるサブソイラ施工後の土壌亀裂分布の観察
 北海道大学 〇酒井憲司・南部 悟

89−3−38
 コンバインゴム履帯ラグの作用特性解析
 佐賀大学 松尾隆明
 九州大学 坂井 純・井上英二

89−3−39
 追随型牽引システムの開発(3)
 生研機構 〇瀧川具弘・山名伸樹・平田 晃・桑名 隆

89−3−40
 農業機械の騒音が作業者の作業能率・精度及び疲労に及ぼす影響
 岡山大学 〇芝野保徳・遠藤俊三

89−3−41
 共同農作業計画の最適化に関する研究
 −特に耕起から田植までの計画支援システムの開発
 筑波大学 小中俊雄・小池正之・〇セティオ ベルティウィ

89−3−42
 背負型農業機械の振動評価に関する研究(2)
 −背負振動に対する等感度と頭部振動の関係
 東京農工大学 笹尾 彰

89−4−1
 黄色種たばこの収穫乾燥作業の省力化研究
 日本たばこ産業(株) 春園輝夫

89−4−2
 黄色種タバコ用自動収穫機の開発
 日本たばこ・葉たばこ研究所 〇三宅康彦・浅井甲子男・富田秀幸

89−4−3
 日本たばこ原料部門の電算機教育の現状と将来
 日本たばこ・葉たばこ研究所 〇宮沢 匡・木村 享

89−4−4
 2段施肥田植機の研究(2)
 生研機構 〇後藤隆志・前岡邦彦・市来秀之

89−4−5
 果樹園用深耕機の開発研究(3)
 −コイル式深耕機ODT―30型の試作と圃場試験
 生研機構 長木 司・小川幹雄

89−4−6
 果樹園用中耕装置の試作研究(10)
 −非接触式樹幹検出装置の開発
 生研機構 〇小川幹雄・長木 司

89−4−7
 自脱コンバインのこぎ深さ制御
 −光及び超音波センサによる水稲穂先の検出
 神戸大学 西村 功・川村恒夫・〇チャッチャイ マーナディ・代谷四木千

89−4−8
 汎用コンバインに関する開発研究(7)
 生研機構 市川友彦・杉山隆夫・高橋弘行・〇宮原佳彦

89−4−9
 汎用コンバインの小麦収穫適応性
 −収穫時期の違いが作業性度、小麦粉品質に及ぼす影響
 農業研究センター 〇下名迫寛・石束宣明・澤村 篤

89−4−10
 汎用型コンバインを中央とした稲・麦・大豆体系の負担面積
 −北陸地域における事例
 石川県農業総合試験場 〇宮下高夫・寺田 優

89−4−11
 自動脱穀機の脱粒機構の解析(2)
 −脱穀模型試験機による脱粒時の稲の挙動観察
 京都大学 〇梅田幹雄・並河 清

89−4−12
 自動脱穀機の脱粒機構の解析(3)
 −脱穀機内での脱粒作用
 京都大学 〇梅田幹雄・並河 清

89−4−13
 自動脱穀機の脱粒機構の解析(4)
 −扱胴軸トルクの解析
 京都大学 〇梅田幹雄・並河 清

89−4−14
 スクリュ型脱穀機構の脱穀作用に関する研究(1)
 生研機構 市川友彦・杉山隆夫・〇高橋弘行・宮原佳彦

89−4−15
 ハクサイ収穫機の試作研究(5)
 −引抜き・切断部の高さ制御について
 生研機構 〇金光幹雄・山田健司

89−4−16
 ハクサイ収穫機の試作研究(6)
 −現地適応性について
 生研機構 〇金光幹雄・山本健司
 群馬県農業総合試験場 金子一也・沖嶋寿彦・村田公夫
 
89−4−17
 スィートソルガム収穫機の開発
 東北農業試験場 〇矢治幸夫・古川嗣彦・屋代幹雄・大下泰生

89−4−18
 グリーンハーベスタの性能に関する調査研究(3)
 琉球大学 泉 裕己・〇上野正実・国不田佳弘・秋永孝義

89−4−19
 とうもろこしの剥皮抵抗について
 北海道大学 〇南部 悟・丁 沢学・酒井憲司・端 俊一

89−4−20
 堆肥埋込作業機の開発
 −ホッパー内のオーガによるパーク堆肥の排出性能
 島根大学 中尾清治・藤浦建史・〇楠原勝彦

89−4−21
 茶葉摘採機の開発研究(4)
 −扱採り機構におけるかみ込み作用
 宮崎大学 岡田芳一・永田雅輝・石川勝美・〇槐島芳徳

89−4−22
 残し易い芽のみを残す間引き法の適用結果
 野菜・茶業試験場 〇大塚寛治・倉田久治・小堀 乃

89−4−23
 中揉工程の自動化(1)
 −茶葉の状態のセンシング
 野菜・茶業試験場 〇吉富 均・中野不二雄・滝谷 洋・田中伸三

89−4−24
 製茶工程診断エキスパートシステム(1)
 −プロダクションシステムの応用
 野菜・茶業試験場 吉富 均

89−4−25
 アジアにおけるライスパーボイリングの動向(U)
 −スリランカの場合とマハビェリの新システム
 岩手大学 木村俊範
 日本車輌製造(株) 三浦悠蔵・〇小林勝義・黒沢克浩

89−4−26
 パーボイルドライスの省エネルギ的製法に関する研究(6)
 −パッチタンク内における温度むらと着色むらとの関係
 岩手大学 〇木村俊範・清水 浩
 
89−4−27
 都市ごみコンポスト化技術に関する調査研究(1)
 −コンポスト施設の現状
 岩手大学 〇木村俊範・清水 浩
 岩手県環境保険部 紫波郡環境施設組合

89−4−28
 有機廃棄物の酵素乾燥についての基礎研究
 岩手大学 〇呉 星五・清水 浩・西山喜雄・木村俊範

89−4−29
 有機廃棄物の酵素乾燥についての実用研究
 岩手大学 〇清水 浩・高木良太

89−4−30
 もみ殻燃焼炉についての開発研究
 岩手大学 〇清水 浩・福家靖夫

89−4−31
 バイオマス熱分解炉における還元層の反応速度についての実験研究
 東京大学 〇R.バイリントラ・木谷 収
 岩手大学 清水 浩・木村俊範・荒関雅彦

89−4−32
 強制通風堆積コンポスト法に関する研究(1)
 北海道大学 〇松田従三・樋元淳一

89−4−33 
 畜産廃棄物の好気性発酵に関する基礎的研究(1)
 ―畜産廃棄物堆積層内における鉛直温度分布特性
 山形大学 農学部 岩淵和則

89−4−34
 粗飼料調整用バイオリアクタの開発に関する研究(1)
 ―新しい調整技術=バイオリアクタと複合調整法
 草地試験場 中川西弘之・加茂幹男

89−4−35
 農場副産物の成形飼料化に関する基礎的研究(2)
 ―ビートパルプの混合比率が成形性に及ぼす効果
 帯広畜産大学 〇干潟秀雄・梅津一孝・高畑英彦

89−4−36
 家畜の歩行体重計測技術
 草地試験場 〇佐藤純一・新井澄男・薬師堂謙一

89−4−37
 黒糖の流動特性に関する基礎的研究(2)
 琉球大学 〇秋永孝義・国府田佳弘・泉 裕己・上野正実

89−4−38
 氷温発酵パン生地の動的粘弾性 
 琉球大学 〇国府田佳弘・秋永孝義・泉 裕己・上野正実

89−4−39
 農業機械用語のデータベース化
 農業研究センター 〇澤村 篤・石束宣明・下名迫寛

89−4−40
 乳量計の開発研究(1) 
 生研機構 〇道宗直昭・福森 功・中川靖夫(埼玉大学)

89−4−41
 手腕系振動の軽減に関する研究(第4報)
 ―刈払機用振動ハンドルの試作とその効果
 生研機構 〇大黒正道・石川文武

89−4−42
 ロックウール脱臭草地の開発研究(1)
 生研機構 〇福森 功・道宗直昭・上野克美(全農施設・資材部)

89−5−1
 穀物の混合貯留乾燥法に関する研究(2)
 京都大学 山下律也・後藤清和・〇金 鎖

89−5−2
 穀物貯蔵の温度管理についての研究
 京都大学 山下律也・〇劉 千里

89−5−3
 米のポストハーベスト新技術開発研究(3)
 −品質問題
 京都大学 〇S.J.Omar・山下律也・後藤清和

89−5−4
 乾燥ハウスの集熱特性(3)
 −試作した簡便ハウスの集熱効率
 三重大学 堀部和雄

89−5−5
 減圧・高周波乾燥に関する研究(3)
 −生籾の乾燥における最適乾燥条件
 石川県農業総合試験場 寺田 優

89−5−6
 生籾の高速乾燥に関する研究
 石川県農業総合試験場 寺田 優

89−5−7
 ソバの乾燥特性の測定
 九州大学 村田 敏・〇河野俊夫・田川彰男・石橋貞人

89−5−8
 遠赤外線の食品加工への利用に関する研究(5)
 −マッシュルームの乾燥特性と品質評価について
 北海道大学 〇韓 忠洙・伊藤和彦

89−5−9
 穀粒ダイナミックスについての実験的研究
 −乾燥機貯槽内の空気流線について
 岩手大学 〇西山喜雄・青田 聡・木村俊範

89−5−10
 ヒートポンプを利用した乾燥施設に関する研究(1)
 −乾燥装置の試作
 神戸大学 竹内龍三・山本博昭・堀尾尚志・〇孫 家虎
 (株)ノーリツ中央研究所 土井正次

89−5−11
 米の収穫後処理操作と食味に関する研究
 京都大学 〇山下律也・後藤清和

89−5−12
 食味保持に関する生籾の乾燥法について
 愛媛大学 安部武美

89−5−13
 密閉循環気系の減湿による高水分もみの貯溜・乾燥
 弘前大学 戸次英二

89−5−14
 大豆の循環乾燥法に関する研究
 生研機構 〇久保田興太郎・高橋吉五郎

89−5−15
 細断乾草の堆積見掛け密度
 北海道農業試験場 〇玉城勝彦・諏澤健三・大谷隆二

89−5−16
 オーチャードグラスの初日の圃場乾燥と夜間の吸湿特性
 酪農学園大学 〇川上克巳・小宮道士

89−5−17
 ソバ実の乾燥特性と基礎物性
 鹿児島大学 〇田原追昭爾・守田和夫・田中俊一郎
 鹿児島県農試 仲川政市

89−5−18
 穀物の回転式流動層乾燥機に関する研究(1)
 −籾米の最適乾燥条件
 東京電気大学 〇長廣仁蔵・樋口 健・中村一樹

89−5−19
 モレキュラーシーブを水分トラップとした連続凍結乾燥装置に関する研究(4)
 東京電気大学 〇長廣仁蔵・樋口 健・森 弘充
 
89−5−20
 マイクロウェーブ乾燥に関する研究(4)
 東京電気大学 長廣仁蔵・〇樋口 健・上野和明

89−5−21
 遠赤外線乾燥に関する研究(4)
 東京電気大学 長廣仁蔵・〇樋口 健・入口孝行

89−5−22
 繭の真空乾燥における温度・圧力条件と油浸繭発生について
 東京大学 〇王 振傑・瀬尾康久・森嶋 博
 蚕糸・昆虫農業技術研究所 川名 茂

89−5−23
 オブジェクト指向言語による穀物乾燥機故障診断システムの開発
 農業研究センター 〇石束宣明・沢村 篤・下名迫寛

89−5−24
 玄米粒子の粒質同定法に関する研究(1)
 −可視分光スペクトル特性
 三重大学 山下光司・森 邦男・市川真祐

89−5−25
 玄米粒子の粒質同定法に関する研究(2)
 −カラーイメージスキャナによる粒質評価
 三重大学 山下光司・森 邦男・市川真祐

89−5−26
 米の吸水量とテクチャー及び電気伝導の関係
 日本獣医畜産大学 戸部六郎

89−5−27
 穀物調製加工のコストエンジニアリング(1)
 −脱ぷおよび精白動力特性
 京都大学 〇後藤清和・山下律也・西津貴久

89−5−28
 フラッシュ法による食品モデルの温度伝導率測定
 三重大学 〇大下誠一・清水 浩

89−5−29
 タイにおけるとうもろこしのアフラトキシン汚染の物理的防御
 −太陽エネルギ乾燥によるアフラトキシンの防御
 京都大学 〇加藤宏郎
 カセサート大学 Chintana Somsiri Sangchote, Ronnapop Bunjioedchoedchu

89−5−30
 縦型回転米選機に関する研究(2)
 山形大学 赤瀬 章

89−5−31
 穀粒の振動選別に関する研究(3)
 −振動トイ中のスノコによる籾と玄米の偏析作用
 大阪府立大学 滝川 博

89−5−32
 干物加工システムに関する基礎研究
 −魚の乾燥特性
 高知大学 松岡孝尚

89−5−33
 果菜類の物性
 −西瓜の空洞の検出
 神戸大学 西村 功・川村恒夫・鬼頭孝治・〇李 玉紅・上垣栄一

89−5−34
 品質判定のためのキウイ果実の物性の評価法
 九州大学 〇志賀 徹・石橋貞人・何東 健

89−5−35
 キーウイ・フルーツ貯蔵時の追熟処理に関する研究
 新潟大学 〇中野和弘・倉田和彦・小林圭市

89−5−36
 青果物の水分蒸散特性の解析
 −クリの単粒水分蒸散特性
 食品総合研究所 椎名武夫・井尻 勉・河野澄夫
 九州大学 田川彰男

89−5−37
 適熟トマト用小型選果機の開発
 四国農業試験場 〇糸川信弘・岡崎紘一郎・宮崎昌宏・長崎裕司

89−5−38
 野菜のCA貯蔵
 帯広畜産大学 〇石橋憲一・佐々木衆太郎・弘中和憲・中川允利

89−5−39
 気休分離膜によるガス交換システムを用いたCA貯蔵装置(1)
 東京大学 〇川越義則・森嶋 博・瀬尾康久・芋生憲司

89−5−40
 生育過程におけるナガイモの品質推移
 帯広畜産大学 〇弘中和憲・石橋憲一・中川允利

89−5−41
 機能性材料の青果物鮮度保持効果(1)
 −完熟トマトの場合
 千葉大学 松尾昌樹・薛 国栄・内野敏剛

89−5−42
 機能性材料の青果物鮮度保持効果(2)
 −スィートコーンの場合
 千葉大学 松尾昌樹・薛 国栄・内野敏剛